スポンサーリンク

完全決着!阿修羅MICビーフの真相を語る(音声)

スポンサーリンク
ヒップホップ
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は筆者の主観と記憶で書かれています。

事実と異なる点があるかと思います。

あらかじめご了承ください。

バダサイケニーGのもめごとから2週間ほどたちました。

今はもう両者とも何事もなかったかのように日常を送っていますが、

当初は激しいビーフに発展するかもしれないと期待されていました。

怒れるケニーGに「オレと話そうぜ」と言って間に入り、

仲直りさせてしまったと言われる阿修羅MIC

ケニーGと一体何を話したのでしょうか。

スポンサーリンク

MC漢のインスタライブ

自分の意思を主張するのがヒップホップだと思うし、

なんかあんま俺今回の件語るつもりなかったんですよ。

MC漢のインスタライブより

騒動が終わってから今までの間沈黙を続けていた阿修羅MICさんでしたが、

ついに2020年10月27日のMC漢のインスタライブにて真相を語ってくれました。

自分の意思を主張するのがヒップホップ」・・・

この件に関して今まで語らなかったのは、

阿修羅MICさんはとやかく言う意思はないということでしょう。

かっこいいですね。

ヤ〇ザ・モードw

一つはっきりしているのはやっぱ舐達麻を今回その、

ケニーGのことをビビって連絡をしないとか無視してたんじゃなくて、

相手にしない、ヤクz・・・エーッ・・・、

そういうモードで来るんであれば相手しないっていう、

最初っから決めた付き合いをしてたんで、

そういうモードに入ったから相手をしなかったけど、

このまんま相手にしないがゆえに、

その一方通行に間違ったヒップホップがシーンに届くのは良くないと思ったから、

俺はアフロディーテ・ギャングの人間として、

ヒップホップのシーンに間違ったことを、

伝えるのは違うということで、

今回ちょっと直接話をしたりとか、あの、することになったんですけど。

舐達麻がビビってたんじゃないそうです。

ビビってなくて良かったですね!

初めから条件付きお付き合いだったようです。

舐達麻の3人で、

あいつもしヤ〇ザ・モードで来たらシカトしようぜw

という会話をしているところを想像すると、ちょっと面白いです。

あと、阿修羅MICさんが

「俺はアフロディーテ・ギャングの人間

と言っていますね。

アフロディーテ・ギャングは熊谷周辺の遊ぶ仲間だと思っていました。

阿修羅マイクみたいな関西人でも後から入れるんですね。

これは知りませんでした。

2割の「どうなのかな」感からの勘違い

俺たちは下げ合いたいんじゃなくて、

お互い立て合う関係でしかないし、

ラッパーでここまで残って

漢君が言うようにリアルしか残ってないんで、

ただそのうえでなんか気持ちで付き合いしてる8割の中に、

1、2割だけちょっとお互いにそういう

どうなのかなと思うところがあったみたいで、

それが今回なんか勘違いから

表に出てしまっただけの話であって。

1、2割だけお互いにどうなのかなって思う部分があったそうですね。

まるで離職率が高い、従業員同士が仲悪い会社みたいだと思いました。

リアルなラッパーたちもその辺の会社員と同じ問題を抱えているんだなと、

少し親近感が湧きました。

バダサイたちはケニーGのことを

「8割は音楽の仕事仲間だけど2割はただのチンピラヤ〇ザ」と思っていたし、

ケニーGは舐達麻のことを「8割はあやかりたい人気ラッパーだけど、

2割はフェイクなビジネス・ギャングスタ」

と思っていたということでしょう。

お互いに何コイツ・・・って思いながら仕事するの、すごくわかります。

バダサイとケニーGもう一緒に遊んでる

もう今あの何?

バダサイとケニー直接もちろん普通に話してるし、

この間3人で飯食いに行って遊んだし、全然これは

ビーフを仕掛けたとかまずそもそも見当違いであって、

俺たちはリアルな現状をエンターテインメントに変えてるだけなんで。

ビーフは見当違いだったそうです!

でもケニーGは自分のインスタライブで

「(50centとThe gameのビーフを)再現してるだけだぜ俺は

って絶対言ってたんですけどね・・・。

それはもうなかったことにするつもりでしょうか。

そしてもう飯食ったり遊んだりしてるんですね。

こうなってくるとなんともしょぼい争いだったなあという印象です。

J-HIPHOP史には残らなそうです。

まとめ

まとめると今回の騒動は阿修羅MICさんが優しい先輩で男気があり最強、

舐達麻は普通、ケニーGは子供じみた醜態を晒してしまって、

ちょっと反省しろといったところでしょうか。

このまま収束し何事もなかったかのように戻るんでしょうね。

今回プロップスを得た阿修羅MICさんの曲「街角のハスラー」を聞きましょう。

今までとは違った聞こえ方がすると思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました