スポンサーリンク

バダサイはなぜ捕まらないのか

スポンサーリンク
薬物
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は筆者の主観と記憶によって書かれているため、事実と異なる点があるかもしれません。あらかじめご了承ください。

バダサイこと賽 a.k.a.BAD SAI KUSHさんが、

インスタライブで一般人とコラボして話題になっています。

バダサイ「お前大麻吸ってるのに記憶力いいな。」

男性「はい。」

自称16歳男性の方とのコラボ動画より

コラボ相手の一般人は会話の内容から中高生と思われ(会話で「明日学校です」など)、

また大麻を吸っていることを匂わせる発言をしています。

お互い初対面ですが終始笑顔で会話を楽しんでいて、

同じ趣味を持つもの同士の和やかなコラボだと言えます。

しかしここで一般視聴者である私は思いました。

「なんで警察はこのお兄さんたちを捕まえないの?大麻吸ってるやん!」

この犯罪者たちはなぜ捕まらないのか?

その理由をいくつか考察したので可能性が高い順に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

大麻じゃなくてタバコか葉巻

https://www.youtube.com/watch?v=SM5MP-7sAXcより

俺は・・・リリックを書くときいつも大麻吸うんだけど・・・

https://www.youtube.com/watch?v=SM5MP-7sAXcより

映像で見るバダサイさんはいつも火のついた何かを吸って煙を吐いています。

そしていつも「俺は大麻を吸っている」と公言しており、

そのことはライブでは定番の口上となっています。

でも国内で大麻所持は違法なのです。

おかしいと思いませんか?

中高生を中心に絶大な人気と影響力を誇るバダサイさんが、

国内で堂々と法律を犯すとは考えられません。

そうです。

あの火のついた何かはタバコか葉巻なのです。

大麻ではありません。

大麻を吸っているというのはフィクションです。

映画やドラマみたいなものです。

アフロディーテギャングも本当のギャング(マフィア、ヤクザ、反社)ではありません。

バダサイが言うように大っぴらに「大麻を売っている」のではなく、

かっこいい音楽や洋服を売っている会社なのです。

ラッパーは昔からちょっと大げさに盛ります。

例えば反社の繋がりが全くないのに「悪そうな奴はだいたい友達」と言って、

キャリアを盛大に盛ったジブラとか言う有名なボンボンラッパーもいますが、

特に問題にはなっていません。

コラボ相手の一般人は成人済み童顔

14歳です。(今一人?という質問に対して)お母さんと弟と・・・

自称14歳男性の方とのコラボ動画より

この画像はバダサイさんがインスタライブのコラボで、

中学生の前で大麻を吸っているという、

教育上ふさわしくないこと極まりないひとときに思えますが、違います。

この一般男性はライブで14歳であるとか、

学校があるとか先生がどうとか言ってましたが、

全て証拠はないのです。

口から出まかせを言っていたとしても、

我々に確かめるすべはありません。

声変わりしてない童顔の大人の可能性もあります。

早とちりするべきではありません。

バダサイは中高生の前で大麻を吸う糞野郎・・・

ではない可能性は十分あります。

警察は暇じゃない

警察はこんな犯罪かどうかもあやしい件にかまっている暇がない。

というのも理由の一つです。

バダサイのような末端の使用者を捕まえても何も意味ありません。

大麻を売っている奴を探して捕まえるのに忙しいのです。

警察の相手は常に巨悪がふさわしいのです。

しかし舐達麻がノリピー、清原、ピエール瀧、伊勢谷、元カトゥーンのあいつぐらいの知名度があれば捕まえる価値があると思います。

また子供の前で大麻を吸う行為は、

教育上いかがなものかという点についてですが、

モラルに欠ける行為ですがそれはそもそも犯罪ではありません。

子供たちが悪い大人にそそのかされて道を踏み外したとしても、

その子の人生であり、その子の責任です。

悪の道に走る人間はいつだって一定数存在しますが、

日本全体にはなんら影響ありません。

警察は教育上ふさわしくない大人を注意する機関ではありません。

もっと大きく重要な犯罪に人員を割かねばならないのです。

デルタナインキッドとGプランツに持たせている

センターの奴なんか毎回よお、

両サイドの奴にマリファナ持たせんだぜ

てめえで持たねんだよ。

「おい広井、ジョイントある?」って毎回言ってるやん。

ケニーGインスタライブより

ケニーGさん(ジャスサックス奏者とは無関係。東京のラッパー)

という方のインスタライブで上記の発言がありました。

ケニーGさんとバダサイさんは近所で一緒にラップを練習する仲間ですが、

この時ちょっと喧嘩しており、

これが本当ならおきて破りの「裏事情の大暴露」となります。

広井というのはデルタナインキッドさんのことです。

センターの奴(バダサイ)は両サイドの奴(デルタナインキッドさんとGプランツさん)

にマリファナを持たせているようですね。

なるほどこれは納得です。

吸うときだけ両サイドからいつでも吸わせてもらえる環境ならば、

バダサイ本人は大麻所持はしていないから逮捕されないというわけですね。

それでも最近警察が来た

警察沖縄に来てって

・・・(中略)・・・

いやなんの件で来たかはわかんねえって

ケニーGインスタライブより

舐達麻たちが沖縄にいるときに警察が来ました。

そのことをインスタライブで暴露したケニーGさん。

バダサイとの二人だけの会話をこうやって公表しちゃうケニーGさんは女々しいですね。

女々しいという表現はこの令和の時代にはふさわしくないのですが、

このインスタライブは声の低い女子高生かなと錯覚するほど、

話の内容もしゃべり方もメンヘラ女みたいでマジしんどいです。

何回も聞きなおしたい声ではなかったので覚えている範囲で書きますが、

大まかにいうとバダサイさんとケニーGさんのセッション動画を、

バダサイさんがお蔵入りにしたのが揉め事の発端らしいですね。

バダサイさんは音楽に本気なので、

気に入らないテイクは世に出さない主義です。

過去にも孫ゴングさんとの曲がお蔵入りになっています。

バダサイとケニーGさんのセッションは2020年6月で、

4か月たった2020年10月になっても公開されないからケニーGさんは怒っているようです。

ではなぜバダサイはお蔵入りにしたのでしょうか。

インスタライブによると、

「ケニー君とやると警察に目を付けられるから今後の活動がやりにくくなる」

からだそうです。

バダサイは捕まらないからいいけど、

違法大麻を肌身離さず不法所持してるGプランツさんとデルタ9キッドさんが警察に捕まると、

舐達麻の芸術が出来なくなりますからね。

仕方がないことなのです。

まとめ

最後話がそれましたが、

バダサイさんが大麻所持の罪で警察に捕まる可能性は低いです。

バダサイさんは大麻を所持していません。

Gプランツさんとデルタ9キッドさんは職質されたら捕まる可能性があります

大麻を見せびらかす行為はモラルの問題なので、それ自体はOKです。

ただし黒い繋がりを匂わせ暴力をちらつかせるケニーGさんの魔の手から逃れるために、

警察に駆け込んでほとぼりが冷めるまで刑務所にいた方がいいかもしれません。

警察は迷惑で不必要」などと言わず、

ここはいったん自首して生きながらえるべきではないでしょうか。

またケニーGさんはラッパーとしての美意識があるなら、

初手SNSで愚痴はダサいので、

一刻も早く舐達麻ディス曲を発表して、

ヒップホップ界を盛り上げてほしいですね。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました