スポンサーリンク

バダサイが大切にしていることとは?

スポンサーリンク
ヒップホップ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は法律違反や薬物を推奨するためのものではありません。

この記事は著者の主観と記憶によって書かれております。事実と異なる場合があります。

舐達麻のバダサイが曲の合間にやるMCがかっこいい、

考えさせられるとファン(俺)の間で人気です。

ライブの曲間のトークがいいなんてまるでさだまさしみたいですね。

俺はいつもリリックを書くときに大麻を吸うんだけど、

それは俺がラッパーだからドラッグを摂取して、

曲を作ってパーティーをするとかそういう話ではなくて、

俺は純粋に大麻という植物が好きだし、

歌詞を書くという行為が好きだからそれを一緒にやる。

で、それを続けていて思ったことは、

自分の精神状態がどんな状況にあろうが、

それを何かに映し出す行為が芸術なんだと思う。

俺は歌詞を書くという行為だけど。

それをさらに続けて俺が思ったのは、

この行為は、まあ芸術をするという行為は全人類がした方がいいと思う。

それは俺は何回も言うけど歌詞を書くこと。

だけど小説を書くとか絵を描くとか映画を作るとか、

まあ、もうすげー変な話地面に絵を描くとか、

もう何でも誰でもゼロ円で誰でも簡単にできるし・・・

なぜそれをみんなやった方がいいと思うのかというと、

生きてると楽しいこととか幸せなことばっかりだったらそれでいいけど、

ムカついたり、誰か妬んだり僻んだり

自分が悪いかもしんないし、相手が悪いかもしんないし。

まあそういうのは関係ないけど、

本当に殺してやりてえとかそういう気持ちになることもあると思う。

そういう気持ちをもし自分の中だけで消化することができたら、

それに越したことはないと思う。

人と関わっていく中で、

そういうネガティブな気持ちを持ったまま接してもいいことなんてないし。

だけどそれを続けて自分が行くことによって、

周りの人間関係がどうとかじゃなくて、

まあ絵でも何でもいいんだけど、

それがどんどんどんどん自分が真剣に向き合うことによって、成長すると思う。

その成長していくものを見ていて、絶対自分の自信になるし、

自分のその間違ったものを何か消化する段階で、

正しいことと間違ってることを投影する段階で・・・。

・・・なんだっけ?「(デルタナインキッド)評価されていけば。」

・・・人にも評価されるし、評価されないかもしんないし、

自分の嫌な部分を消化するために作ったこいつが、

誰か他の人に評価された時それはすげー最高な気分

満足はしてねーけど。えへへへ!Yeah!!

舐達麻 / FLOATIN’ (Live Version) @新宿BLAZE 2019.12.19
スポンサーリンク

完璧な声

とてもかっこいいですね。

BADSAIKUSHがどういう人なのか一瞬で伝わります。

第一に思ったのはトレードマークの低いがなり声と咳払い、

話し方が音源と同じで良いということです。

音源と同じというのは結構大事で、

例えばあのKダブシャインみたいに、

音源はかっこいいのにライブになると、

「誰この必死で叫んでる声量ない人?」

となるとかっこ悪くて困ってしまいます。

「今ケーダブのバース歌ってる奴誰?」

と言われた日には目も当てられません。

バダサイの顔と姿からバダサイの声が出ている

当たり前のことですが大事だと思います。

リアルな心情

内容が生々しくて良いです。

これがバダサイが本当に常日頃思っていることなんだなと思いました。

「生きていると幸せなことばかりじゃない」

「ムカついたりする負の気持ちを何かに映すのが芸術」

「芸術は全人類やった方がいい」

このあたりの人を元気づける言葉は、

見方によってはありきたりな陳腐なものであり、

他の誰か偉い人が言ったとしても、

全然頭に残らないかもしれません。

しかし、「リリックを書くとき大麻を吸っている

などと犯罪行為の自供のようなことを平然と言う、

現役の犯罪者の口から発せられると、

とたんに言葉に重みが増してきます。

自身の芸術が犯罪行為を含むため、

それによって捕まり、

芸術が続けられなくなるかもしれない。

でもその犯罪行為はする。

なぜならそれが自分の芸術だから。

バダサイは芸術が続けられるか続けられないかの、

ギリギリのところで生きていることが伝わってきます。

バダサイが伝えたいこと

この長い前口上は自分のファン層である20代30代の、

普通のサラリーマンに向けて言っているのだと思います。

「ネガティブな気持ちで人に接する」というのは、

会社員をやっていれば否応なしに毎日起こりえることです。

バダサイはこのネガティブでマイナスの気持ちを、

自分の中で消化できるのが一番いいと言っています。

しかし世の中の人のほとんどはタバコ、酒、ギャンブル、風俗で発散したり、

SNSで誹謗中傷をしたり、動物を虐待したり、

人を殴ったり、物を壊したりして消化しています。

これらの消化方法はたくさんのお金がかかり、

また、バレれば罰金や賠償金を支払わなければならないことです。

このような消化の仕方では人々の心がすさみ、

社会は良くならないでしょう。

なので、そうではなくて嫌な気持ちを消化するために、

絵を描く、文章を書くでも何でもいいから芸術行為で消化しよう、

お金もかからないとバダサイは言っています。

バダサイのこの考えは立派です。

私はこの意見に大いに賛成です。

まとめ

私はこのトーク内容が誰かのなんかのパクリでも別にいいです。

私はバダサイから初めて聞いたので。

バダサイはケニーGとのビーフで芋引いたのはシャバかったですが、

このライブの雰囲気、カラフルな光と煙、

低いがなり声、咳払いからのこの前口上、

からのFLOATIN’のイントロ!はかっこよすぎて最高だと言わざるを得ません。

そう思いますよね?

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました