ドラッシナ 第七話 (完)

あたおか

第一話

前回までのあらすじ

すべてうまくいったのび太たちは幸せに暮らしたそうな。めでたしめでたし。

―時は流れ2485年。

百年続いた終末戦争は、世界政府の全滅によって幕を閉じた。

その後世界政府を相手に戦った「無神論者連合」とサイエンス教「ネオ・クルセイダーズ」の内紛によりお互いに核兵器を撃ち合い全滅し、人類は絶滅した。

登場人物

ドラえもん

22世紀の猫型ロボット。高祖父ののび太が150年かかっても返せない借金をしないようにするためセワシ君によって20世紀に送られた。

その後用済みとなり山に遺棄されひっそりと暮らしていた。

25世紀末人類が滅亡したことを知る。

のび太

20世紀日本の小学生4年生。

人を殺しすぎた。

しずか

のび太の妻。

スネ夫

のび太のクラスメートの鳥男。

のび太の召喚した悪魔によって殺害される。

ジャイアン

のび太のクラスメート。

妹のジャイ子と合成されキメラとなった後、ナメックきんたま袋に入れられ、のび太のきんたまが縮こまったタイミングでナメックきんたま袋も縮こまり(シンクロニシティ)、窒息死した。

出木杉

のび太のクラスメート。

しずかを誘ったためのび太の怒りを買い、斬首された。

その後「首を切り離したぐらいで勝った気になるなよ」と捨て台詞を吐いて飛び去ったが、勢い余って第二宇宙速度を超えたため、太陽系を去っていった。

ポイメン

もともと地獄に住んでいたが秘密道具「悪魔ット(デビット)」によって地上に召喚された上級悪魔。

スネ夫討伐などの功績がたたえられのび家で余生をまったり過ごした。

老衰により死去し、現在は天国在住である。

特技はヘルズクロー(空手の貫手突きの要領で爪を相手に刺す)。

エピローグ

のび太君きこえるかい?

地球ではもう僕一人だ。

あの頃は楽しかったね。

どうすればしずかちゃんと結婚できるか。

どうすれば借金せずに済むか。

いろいろ考えて

何回もやり直したっけねえ。

でもこうなってみると

あの頃の悩みも喜びも

些細なことだったんだなって

そう思いますね。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

さっき僕も死のうと思って

首を破壊してみたんだけど

死なないみたい。

ロボットだから死ぬというのはおかしい?

首を破壊するんじゃなくて

火口にでも飛び込めばよかったなあ

いつエネルギーが切れるんだろう

そもそもエネルギーが切れるのだろうか

のび太君お話をしよう

あの頃みたいにみんなで遊ぼう

ドラッシナ (完)

コメント

タイトルとURLをコピーしました