スポンサーリンク

幻の名曲!「おいかけじゃらし(仮)」

スポンサーリンク
ヒップホップ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

著者の聞き取り能力と主観と記憶によって書かれているため、間違った情報があると思います。ご了承ください。

この曲が正式リリースされたらこの記事は消します。

バダサイとケニーGのビーフの原因となったこの曲の断片を視聴したので感想を述べます。抗争自体はバダサイが明確なアンサーを出さないままケニーGが鉾を収めて鎮静化しました。この騒乱は一体何だったのでしょうか。そしてふたりの中は戻ることはないでしょう。せっかく作られたこの曲は世に出ることはなさそうです。結局盛り上がりに欠ける結果となってしまいました。残念です。

スポンサーリンク

HOOK

Only god can judge me.

I want to say f***.

You can judge yourself because that is your life.

ケニーGさんのインスタライブより

歌心に定評があるケニーGさんによるHOOK(サビ)です。英語ですね。「神のみが自分を裁ける。ふざけるなと言いたい。自分を裁けるのは自分だけ。なぜなら自分の人生だから。」

ラッパーらしくていい歌詞だと思います。クレバとかが言ってそうな言葉です。

ケニーGのラップ

社会不適が奏でた忘れねえ義理人情生き方

ヘイターついて来れるかな?これが最前線の生き方

ケニーGさんのインスタライブより

ケニーGの口先で作った劣化D.O風の歌声から発せられる独特の節回しはダサいというか不快ですね。特に「ヘイターついて来れるかな」の部分が。連発しないでほしい。

それに唐突なヘイター発言。誰がヘイターなのかわかりませんし「これが最前線」ってどれがなんでしょう。スキル0のラップで8小節を無駄に使ってしまっています。人のことをヘイターと言う奴がヘイターなのは昔から決まっています。

バダサイのラップ

○○するbeats繰り返す日々にgrower

ひたすらに吸っていくrhymeにマジ受けるyoutuber

○○していたいんだいつまでも飛んで暮らす

ミリオン超えるほどに果てのない言葉を紡ぐ集団

無我夢中吐き続け赤い目に見えるMasterpeace

Kushをcrushして裏巻きmakeするclassic

度重ねてかき集めたガラクタの言葉が無駄になる瞬間

宝の在り処このビートに腹を割った現実が結果

時はあからさま必要なもの以外全部逆さま

付きまとうハイエナは見極めた

刻んで○○○○○○○○○

反射した十分こめかみに銃

俺は見たくもない砕いたバッズにワックス

キーフをまぶした四六時中雲の上でflyhigh

日本から上空飛び回り間違いのない右側に

がむしゃらにsnipするrhymeは誰にも止められない

バダサイのかっこいいラップが聞きたいのにブタがブッヒブッヒうるせえから声が重なった部分が全然聞き取れませんね。それでも耳を澄ませばいつものかっこいいバダサイ節が聞こえてきています。

何のことを歌っているか本当のことはわかりませんが、「無駄になる」「腹を割った」「逆さま」「こめかみに銃」という言葉から何やら「裏切られた」ことを暗示するような気がします。

あと「付きまとうハイエナは見極めた」とは非常に意味深ですね。これ今回のもめごとの原因になったケニーGとその周りの人たち(電話で言ってたケニーが抑えてる人々)のことではないでしょうか。知らんけど。

あと目につく点は(聞き取った部分が合っているかどうかわかりませんが)とりあえず大麻用語(grower、snip、キーフ、ワックスなど)が非常に多いです。

まとめ

ひとつ言えるのはバダサイとケニーGのラップのクオリティに段違いの差がありすぎでした。ビートの乗り方、言葉の選び方、文章の区切り方に工夫を凝らして飽きさせない疾走感のあるバダサイのラップに対して「いきかたぁ↑いきかたぁ↑」を低速で連呼するケニーGのブサイクなラップ。不釣り合いなコラボだと思いました。評価は星1です。Coming soon…じゃなくてこのままお蔵入りでいいと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました