スポンサーリンク

ケニーG、謝罪

スポンサーリンク
ヒップホップ
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2020年3月頃、渋谷のクラブR Lounge(アールラウンジ)のエレベーター内で、

舐達麻のリーダー、バダサイクッシュが喧嘩という噂が広がりました。

この記事は著者の主観と記憶で作成されたため、事実と異なる点があると思います。あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

バダサイ殴られる

殴ったのは福生(ふっさ)のラッパー、ケニーGです。

ケニーGは一緒にいたデルタナインキッドには、

「お前は壁の方向いて待っとけ」と言い、

バダサイを二発殴りました。

デルタはバダサイが殴られている間ずっと壁を見ていたそうです。

ケニーGは舐達麻の歌詞の中にある、

「関東地方でドラッグディールをしていることを匂わせる部分」

に対して因縁を付けました。

「ポケットの中に入ってるパケだと?この野郎!

入ってるんだったらそれうちのシマ荒らしてんじゃねえかボケ!」

と、後日振り返っています。

当時ケニーGも関東地方でドラッグディールをしており、

バダサイは無断でケニーGのお客さんを横取りしていた、

ということでしょうね。

ケニーG本人談です。youtubeに音声で残っていましたが今は聞くことができません。

スポンサーリンク

バダサイゆすられる

ケニーGのシマを荒らしてしまったバダサイは、

「おとしまえ」を付けなければなりません。

バダサイはケニーGの言うことを聞かなければいけないということですね。

ケニーGはラッパーの実力はありましたが、

知名度がいまひとつでした。

そこでケニーGはバダサイを使って売名することにしたのです。

こうしてバダサイはケニーGと楽曲を作ることになりました。

2020年夏ごろのことです。

それでできた曲が「アウトロー」です。

スポンサーリンク

別の説

クラブに来ていた「本職のお偉いさん」に対して酒に酔ったバダサイが

「気に入らない奴はブチかます」

と言って無礼をはたらき、

ケニーGがバダサイを一発殴って頭を下げ場を収めたとする説があります。

以後ケニーGとバダサイが仲良くなり、

「ケニー君ありがとう」の意味を込めて一緒に曲を作ったのだそうです。

スポンサーリンク

バダサイ、再び怒られる

バダサイはケニーGと曲を作ったものの、

「ケニー君とやると警察に目を付けられて活動がしづらくなる」

という理由で、ケニーGとのコラボ曲を封印してしまいます。

これに対してケニーGは激怒。

「警察は迷惑で不必要のギャングが警察怖いって言うならはじめからやるなよ!」

とインスタライブでバダサイをディスり、

ビーフ(抗争)となりました。

詳細はこちらです。

スポンサーリンク

バダサイ、阿修羅マイクに守られる

ちゃんと話してるから外野は黙ってろよ

阿修羅MICさんのインスタストーリーより

バダサイはディスにアンサーを出しませんでした。

可愛い後輩ラッパーバダサイのピンチに、

先輩ラッパーの阿修羅MICが神戸からはるばる駆け付けます。

荒ぶるケニーGに対して、

「オレと話しようぜ」

「逃げる訳ねえだろ」

とインスタ上で対話を呼びかけます。

コトが広まり大きくなっていくにつれ、

「阿修羅MICは●されるのでは」

「バダサイが何か言ってほしい」

とファンからは心配する声があがりました。

無言のバダサイは音楽ナタリーのインタビューで「俺たちは普通の人間」と答え、暗にこの件に触れています。

スポンサーリンク

ケニーGおとなしくなる

近日中のインスタライブチェックしてみ

皆んなに俺が思ってる事答えんよ(注:答えるよの意味。西東京弁。)

ケニーGのインスタストーリーより

このようなストーリーを更新した後、

ケニーGは舐達麻ディスをピタッと止め、

通常の更新に戻りました。

ケニーGがキレてもう一波乱あると予想していたファンはがっかりしました。

スポンサーリンク

バダサイ、安心する

バダサイはインスタに笑顔の阿修羅MICとデルタナインキッドの写真をアップしました。

こちらも通常営業に戻りました。

どうやらは危機は去ったようです。

結局自分からは何もアンサーしなかったバダサイ。

アンサーを期待したファンはがっかりしました。

スポンサーリンク

ケニーG、謝罪

やっぱこう作ることがメインなんで、

別に割れることがメインじゃないんで。

お互いの勘違いっていうか・・・

それをこう話合えばよかったんですよ。

まあそれで背びれ尾ひれがついてまあ、

話がでかくなっちゃったってことなんですけど、

まあほんとにでもまあ自分も勘違いして、

申し訳ないなとは思ってます。

正直話すと長くなっちゃうんですけど・・・。

今どこですか。今新宿ですよ。

ケニーGインスタライブより

全く意気消沈した様子のケニーG。

「お互いの勘違い」「申し訳ない」

だそうです。

ケニーGが「申し訳ない」といった直後に、

すかさず阿修羅MICからサムズアップ絵文字が投稿されました。

謝罪が阿修羅MICによって監視されていたことがわかります。

これによってケニーGとバダサイのビーフは終わりました。

盛り上がらなかったビーフ。しかしこれはこれでリアルだ。

スポンサーリンク

阿修羅マイクは何をしたのか

阿修羅MICが「オレと話そうぜ」と言った直後は、

ケニーGはバチバチの対決姿勢を見せていたのに、

対話後は素直に謝罪しました。

裏で一体どんな取引があったのでしょう。

そして阿修羅MICさんとはいったい何者なのでしょうか。

HIPHOP界で一番ヤバい部類の人なのは間違いなさそうです。

阿修羅MICの曲は要チェックです。

スポンサーリンク

まとめ(得した人、損した人)

阿修羅MICは知名度はありませんが、

大きな力を持っていることが知れ渡り、

株が上がりました。

今後曲がたくさん売れれば最高だと思います。

バダサイ株は暴落。

「気に入らない奴はぶちかます」

と歌う一方で、雑誌の取材には

「俺たちは音楽頑張ってる普通の人間」

という、「二枚舌ラッパー」になってしまいました。

今後犯罪や法律違反のことを言うたびに、

「お前は普通の人間じゃないのか?」

と言われるでしょう。

デルタナインキッドはバダサイを助けなかったということで、

今後しばらく何かあるたびに

「壁見とけ壁」

と言われるでしょう。

Gプランツは今回まったくの無傷です。

ケニーGは売名に成功し知名度が上がったので、

一番得をしています。

しかし「謝罪するぐらいなら初めからイキるな」

とアンチから言われるでしょう。

まけるな、ケニーG!

以上です。

スポンサーリンク

追記

コメント

  1. […] https://shirasushi.tokyo/kennyapology/?amp=1 よくわからん世界だな 阿修羅さんが大物なのはわかった […]

    • コメントありがとうございます。

  2. おもろい笑
    たまにチェックしよ

タイトルとURLをコピーしました