スポンサーリンク

胡散臭え!メイウェザーvs朝倉未来?

スポンサーリンク
格闘技
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

格闘技イベント「メガ2021」が2021年2月28日に東京ドームで開かれるそうです。

メインイベントであのフロイド・メイウェザーが出場。

メイウェザーの相手は日本人を検討中とのことで、

朝倉未来選手が出場するのではないかと噂されています。

でも、本当に組まれるかどうか、大変疑わしい。

この情報はとても嘘くさいです。

スポンサーリンク

朝倉未来は「へぇ」

へぇ、とりあえず今週の試合

朝倉未来のツイッターより

この「朝倉未来が大本命!」というニュースが出たすぐあと、

朝倉未来本人がツイッターで反応しています。

へぇ」とのことです。

朝倉未来本人にはまだオファーは来ていないようです。

それもそのはずで、朝倉未来は11月21日Rizin25において新設された、

Rizinフェザー級のタイトルマッチを一週間後に控えています。

とりあえず目の前の試合に勝たなければ、今後もクソもありません。

今かなり大切な時期です。

内山高志チャンプの反応は?

メイウェザーなんて世界のスーパースターたちがやってもみんな勝てなかったじゃないですか。

S・フェザー級でコロッと負けてるような僕が勝てるわけないじゃないですか。

https://youtu.be/PVStuxHRp3A?t=706

朝倉未来より適任ではないかとされる日本人がいます。

元ボクシング世界チャンピオンの内山高志氏はどうでしょうか。

内山氏は現役を退いてからもトレーニングを続けており、

ボクシングルールなら朝倉未来よりは強そうです。

しかし実は内山氏はメイウェザー戦を2019年に打診され、辞退しています。

2020年8月の渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネルにおいて、

無理です」「僕が勝つことがおかしいでしょう」と発言しており、

その気持ちはおそらく変わっていないでしょう。

例え今回またオファーがあってもまた断るのではないかと思われます。

朝倉未来の反応

勝てないと思う

https://youtu.be/U-IxgMoXuYQ?t=968

朝倉未来は過去にメイウェザーに勝てるか聞かれ、

勝てないと思う。だからやってみたい。

と発言しています。

また、総合ルールでは「勝てると思います。」と言っていました。

ボクシングルールでは勝てないからやりたくない、ではなくやってみたいとのことなので、

オファーがあれば実現すると思われます。

朝倉未来は勝てるか

https://www.youtube.com/watch?v=bRnfVEL9Oygより

10ラウンド目、体力が尽きたところに連打を浴びてTKO負けするマクレガー。

とはいえ、ボクシングでは朝倉未来に勝ち目はありません

なぜなら朝倉未来はボクシングのテクニックがないからです。

同じくボクシングのテクニックがないものの、

ボクシングルールでメイウェザーと対戦した総合格闘技の王、

UFC最大のスター選手、

史上唯一のUFC二階級同時王者コナー・マクレガーは、

10R、TKO負けしました。

MMAでいくら実力があっても、

ボクシングではルーキー同然なのです。

メイウェザーvs朝倉未来のボクシングマッチは、

メイウェザーvsマクレガーの二の舞になるでしょう。

そもそも全てがうさんくさい

TRUSTLINE PRESENTSとは?

ここまででメイウェザーvs朝倉未来の

ボクシングマッチは実現すればほぼ朝倉未来の負け、

ということがわかりました。

そんなことはどうでもよくて、

ではこの「トラストライン・プレゼンツ」とは

なんなのでしょうか。

聞いたこともない会社ですね。

クソ企業か

会社名でグーグル検索してみると、

トラストライン株式会社はグーグルのレビューでは13件あり、

満場一致で星1つでした。

どうやら、いらない商品を送り付けて代金を請求してくるそうです。

このような会社がなぜ格闘技を?という疑問が沸き起こりますが、

これ以上のことはよくわかりませんでした。

トラストライン株式会社会長徳弘浩平とは

http://battle-news.com/article/wp-content/uploads/2019/09/20190913_TMT_1.jpg.pagespeed.ce.A3LvBOQSkR.jpg

このメイウェザーの右側にいる日焼けした肌、白い歯が特徴的な人物が、

「MEGA2021」を主宰するトラストラインの会長徳弘浩平氏です。

昔、UFCのデイナホワイトがプライドを買収して日本市場に

進出しようとしたとき、日本の「悪い人たち(bad guys)(注)」によって

殺されそうになり、断念したことがありました。

徳弘氏はメイウェザーが日本の悪い人たちに殺されないために

一役買っている会社の責任者というところでしょう。

注)bad guys で察してください。

TMT JAPANとは?

https://gonkaku.jp/system/images/attachments/000/007/255/medium/0612_may_06.jpg?1560418170

メイウェザーの左にいるのが

TMTジャパンの大柴哲代表取締役という人物です。

TMTというのはメイウェザーの服のブランドですね。

メイウェザーがアジア圏でビジネスするための拠点として作ったのがTMTジャパンで、

大柴氏はメイウェザーが日本の悪い人たちに殺されないために

一役買っている会社の責任者というところでしょう。

オンラインカジノ?格闘技とかどうでもよさそう

Betrnk

背景のパネルのBetrnk(ベットランク)を調べてみると、

メイウェザー公認のオンラインカジノとあります。

日本のカジノ業界にも進出したいということでしょう。

目がチカチカしますね。

正直、メイウェザーの健康食品、メイウェザーの服のブランドは

わかります。

メイウェザーの見た目、ファッションがいいと思う人には需要があるでしょう。

しかしメイウェザー監修のオンラインカジノって

何が良いんでしょうか。

さすが「The money(金の亡者)」ですね。

ベットランクホームページより

まとめ。関わらなくていい

こんなのにRizinフェザー級チャンピオンがかかわる必要があるのでしょうか。

いいえありません。

もし本当にメイウェザーvs朝倉未来をやるなら

結果が見えているボクシング・ルールではなく

MMAルールでやってほしいですね。

以上です。

スポンサーリンク
格闘技
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヤマッシナをフォローする
スポンサーリンク
知らスシ東京

コメント

タイトルとURLをコピーしました