サウスパーク感想 Tom’s Rhinoplasty s01e11

s01

「トムの鼻整形医院」

ギャリソン先生が鼻を整形するために入院している間、非常勤でスタンたちの担当になったエレン先生は美人でした。

鼻の下を伸ばすスタンにウェンディが嫉妬してしまい・・・という話です。

Tom's Rhinoplasty
It's almost Valentine's Day and love is in the air at South Park Elementary School. While Mr. Garrison deserts the class for a visit to Tom's Rhinoplasty, Stan,...

トリビア

ただの鼻整形医院ではない

ギャリソン先生が選んだ顔は実在する俳優デビット・ハッセルホフ。

完全に注文通りの顔に仕上がっています。トムの技術はブラック・ジャック級です。

By Rex Gutierrez, CC BY 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=6575455

カーペットをなめる人 carpet muncher

レズビアンになるためにカーペットをなめる4人。

carpet muncher とはスラングでレズビアンのことです。

made over イメージ チェンジ

エルトン・ジョンではない

ウェンディがイメージ・チェンジしてきたシーンでカートマンが

「エルトン・ジョンだ!」

と言いますが、これは間違いで正しくは1978年映画「グリース」のオリヴィア・ニュートン・ジョンです。

カートマンはこの手の言い間違いを頻繁にします。

「Olivia Newton-John  Grease」の画像検索結果
https://gritdaily.com/wp-content/uploads/2019/10/Screen-Shot-2019-10-29-at-6.18.03-PM-884×768.png

スタンのゲボ、最多

本エピソードにおいてスタンは19回ゲロを吐きます。シリーズ全体を通して最多です。

最後のシーンの元ネタ

最後に太陽に向かってロケットが飛んでいきますが、これは1978年絵本「 どでかいワニの話」(ロアルド・ダール・作 )と一致しています。

The Enormous Crocodile – April 2014

コメント

タイトルとURLをコピーしました