サウスパーク感想 Terrance & Phillip in “Not Without My Anus” s02e01

s02

「テレンス&フィリップ 肛門以外ではダメ」

エイプリル・フールということで、メインの4バカが出てこないこの番外編が放送されました。

前回の終わり方が「カートマンの父親は一体誰なのか?4週間後へ続く!」というものだったため、4週間待ったのにさらにお預けを食らった当時のファンには大変不評だったようです。

内容も屁と笑い声を繰り返して強引に笑いを取りに行く展開なので、もしこれが一番初めに見たサウスパークなら絶対ファンにならなかったでしょう。

Terrance and Phillip in Not Without My Anus
Terrance and Phillip travel to Iran to rescue Terrance's little daughter, Sally, who's been held prisoner. A complex chain of events involving a female pop voca...

トリビア

21回もの屁

テレンスが13回、フィリップが8回、本作中で放屁します。

最初の4分間くらいを要約すると「さあ、エリック・カートマンの父親は誰なんでしょうか?今夜明かされ・・・ません!エイプリル・フールです!ブリブリー!キャハハハハ!」

です。かなりムカツク出だしとなっています。

しかも残りの16分視聴者は「カートマンの父親が誰なのか、ひょっとしたら明らかになるかもしれない」と期待しながら見続けるのです。

おそらくサウスパーク史上最も不人気の回だったのにも関わらず、トレイとマットは本作を気に入っており、

「これがアルティメット・サウスパーク・ジョークだ」と言っています。

サダム・フセイン初登場

言わずと知れたイラクの元大統領。独裁政権、反対派の粛清などでアメリカからは「独裁者」「悪の枢軸」と呼ばれていました。

1988年のイランイラク戦争、1991年の湾岸戦争、2001年のイラク戦争の中心人物であり、2003年に拘束され、2006年絞首刑に処されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました