サウスパーク感想 Roger Ebert Should Lay Off the Fatty Foods s02e11

s02

「ロジャー・イーバートは脂っこい食事をやめるべき」

Roger Ebert Should Lay Off the Fatty Foods
Stan, Kyle and Kenny are strangely drawn to the new planetarium. Is it just a harmless place to learn about the solar system, or is it the scene of a diabolical...

作者らのサウスパーク以外の作品であるオーガズモ(Orgazmo)とベイスケットボール(Baseketball)に低評価を付けた映画評論家ロジャー・イーバートを揶揄するタイトルとなっています。

https://www.rogerebert.com/cast-and-crew/trey-parker

なお、イーバートのサイトによるとオーガズモが4点満点中0.5点となっております。低い!

イーバートはオーガズモを「Fワードを多用した安い笑い」と酷評する一方、「彼らののちの作品であるサウスパークはエレガントで好き。サウスパークを作る前段階としてこの映画は必要だった」と言っています。

ちゃんと評価もしてるのにタイトルで皮肉を言われてしまったイーバートはかわいそうですね。

あらすじ

遠足でプラネタリウムに行くことになったスタンたち4年生。しかしプラネタリウムの館長やボランティアの子供の様子がおかしい。どうやら映像で洗脳している模様・・・。

一方プラネタリウムに興味がないカートマンは脱走し、スナック菓子のテーマソングを歌う子供を選ぶコンテストに出ます。

スタンたちの運命は・・・?全員洗脳されてしまうのか・・・?というお話です。

好きなシーン

貧困にあえぐ少女

キャスティングオフィスに来ていた少女のモデルはレミゼラブルのコゼットです。

この直後カートマンにパンが落ちてるぞと言われ外に出てしまい、締め出されてしまいます。無慈悲!

ジャパニーズ・ポエム「俳句」

授業で俳句を教えるギャリソン先生。

「俳句はアメリカの普通の詩みたいなものです。韻を踏まない完全に馬鹿という以外はね。」と説明しています。ひどい!

ケニーを殺しちゃった!僕らの人でなし!

ケニーひとり客席に据えてプラネタリウムの出力をマックスにするスタン。ケニーは爆ぜてしまします。

“oh my god!, we’ve killed Kenny!”

スタン「なんてこった!ケニーを殺しちゃった!」

“We’re bastards!”

カイル「ぼくらの人でなし!」

いつもと違って今回は自分たちで殺したのでお決まりのセリフに少しアレンジがなされていました。

表情から罪悪感が一切見られないのが面白いです。

まとめ

あまり熱量を感じない、箸休め的なエピソードでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました