サウスパーク感想 Cow Days s02e13

s02

「牛に馬乗りでウッシッシ」

Cow Days
South Park's 14th Annual "Cow Days" rodeo and carnival is here, and the boys are determined to win Terrance and Phillip dolls. In order to get the money, they s...

街のシンボルである牛が主役である本エピソード。人物以外に焦点が当てられた作品です。

年に一度のサウスパークの「牛の日祭り」に起きた数々の珍騒動と、ロデオに吹っ飛ばされたカートマンの運命は?というお話。

普段は常識人ポジションのカイルがことあるごとに微妙にクズなのも注目です。

好きなシーン

What is the thin flap of skin that runs from the base of the penis to the scrotum?

「問題。薄くはためく皮膚で、ポコチンの付け根からタマキンまでのことを何というでしょう?」

The upper vascular hood.

「アッパー・バスキュラー・フード」

YOU’RE ABSOLUTELY RIGHT!

「正解!」

冒頭のトリビア・クイズのシーン。何この問題??って感じなのですがこれに正解したトムとマリーはサウスパークの旅がプレゼントされ、物語が進みます。

このクイズの問題が卑猥なのはいいとして、問題の答えのupper vascular hoodが正解なんだ・・・と思いました。

なぜならvascularは血管という意味なので、ポコチンからタマキンまでの皮膚の名前では絶対にないからです。

このようなクイズの問題って難しくなりがちで、答えを聞いても一般の視聴者にはわからないということが多々あると思います。

だから適当にそれっぽい言葉を正解にしてもわからないだろうという考えで適当な単語をでっち上げたのかなと思います。

違ったらすいません。

金をせびるカイル

そうするよ。お金くれたらね。

牛追い祭りが始まる頃、シーラに「道路は危ないから出ちゃいけません。カーニバルの方にいきなさい。」と言われたときのカイルの返答です。

なお普通にお金がもらえた模様。さすが金持ちユダヤだ。

カイルに謝るカートマン

お金を無駄遣いしたためカイルにボコられたカートマンはなんと謝ります。

そしてケニーのフードスタンプ(低所得者向けに支給される食料品券)を奪おうとします。ひどいカイル。

暴力でカートマンを従わせるカイル

カートマンなら牛に乗れるから賞金5千ドルとれるかも。

お金が必要になったカイルはあたりを見渡し、「ロデオ・コンテスト」を発見します。そしてこの発言。

その発言を受けてカートマンはすぐに

何がお前をカートマンは牛に乗れると思わせたの?

と返します。ごもっともです。しかし切れるカイル。

今すぐお前牛に乗らないと、開頭するぞ!

ブレーク・ユア・ファキン・ヘッド・オープンで笑いました。ちらつかせる暴力の程度が大きすぎます。

このカイルはお金の浪費に厳しい設定のようです。

減点だ~

Oooh, that’s gonna cost him a point deduction.

「おーっと!これは減点だ~!」

ロデオ・コンテストが始まり24番のジャックというおじさんのチャレンジがスタートするものの、一瞬で吹き飛ばされ腹を貫かれてぐったりしてしまいます。

その時の実況のセリフです。減点て・・・死んでるんですけど。

ケニー、死ぬ

ケニーも牛に貫かれ死にます。速すぎてよく見えなかったんですが、こうやって止めてみると脳がピンポイントでいかれてますね・・・

まあでもこれはしょうがないでしょう。

まとめ

黒カイルが見れる回でしたね!

カートマンが逆らえないというのが面白かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました