肛門万華鏡 を英語訳、米語訳、スラング訳しようとしてみた

英語

声に出して読みた(くな)い日本語「肛門万華鏡」を英語にしてみました。

題材が題材なだけに書きたいという気持ちは微塵もありませんでしたが、

「はむらいとさん @hamwrite30に憧れて肛門万華鏡はじめました」と冗談でつぶやいたところ、

表題の件で記事を書く刑に処されたため(なぜ?)やむなく書きました。

クチは災いの元ですね。気を付けます。

発音

肛門万華鏡 anal kaleidoscope

カタカナで表すと「エイナル・カライダスコウプ」です。

意味

Hinativeという言語交換アプリを使って、ネイティブスピーカーに意味を聞いてみました。

そのまま「肛門の万華鏡」という意味ですね。

アメリカの一般男性であるTianleさんが「肛門の万華鏡」と言っているのでまず間違いありません。

では「肛門の万華鏡」とは一体何なのでしょうか。

日常では使わない言葉

Hinativeでこのような質問をしました。

anal kaleidoscopeを使った例文を教えてください。出来るだけ日常で使う自然な表現でお願いします。

回答はなんと0。日常では使わないようです。

新たなスラングをつくる

日常では使わないということですが、色とりどりのキラキラが旋回する、まさに万華鏡を連想するような場面って人生においてたくさんありますよね。

一目惚れしたときとか、誰かに優しくされたときとか。

「肛門万華鏡」とはそこに茶色とベージュの成分が少し混ざったイメージです。

要するにカフェラテみたいなものでしょう。

そこで私は新たに言葉をつくることにしました。

You’re my anal kaleidoscope.  君は僕の肛門万華鏡さ。

恋人や友人、お世話になった人たちに、これらのありふれた言葉の代わりに使ってみてはいかがでしょうか。

you’re my sunshine.  君は僕の太陽だ

you’re my friend.  君は僕の友達

you’re welcome. どういたしまして

You’re my anal kaleidoscope.  君は僕の肛門万華鏡さ。

実際に使ってみた

さっそくですが実際に使ってみたらちょっと気まずい空気になってしまいました。

今日作ったばかりのスラングですからね。しかたがないです。

It sounds good, but it seems that you’re adding something (a word?) in between ‘my’ and ‘kaleidoscope’.

いい感じだけど、「私の」と「万華鏡」との間に何か(言葉?)加えてるでしょう。

はい、肛門って言いました。

ChloeCasさん、おめでとうごさいます。

あなたは肛門万華鏡という言葉で鼓膜を震わせた最初のカナダ人ですよ。

最後に

ここまで読んでくださってありがとうございます。

最後に今日誕生した最新スラングをすぐに使うために、

英語の発音の練習方法をお伝えして終わりにしたいと思います。

1. リップロールで

You’re my anal kaleidoscope. (全部リップロールで)

英語は息を喉で区切らないでしゃべる言語(日本語は息を喉で調節する)なので、まずは全部リップロールで息を遮らない感覚をつかみます。

リップロールとは:吐く息の量をコントロールして上下の唇を震わせることです。トランペット奏者のウォーミングアップに使われます。

2. ゆーーっくり発音する

You’re my anal kaleidoscope. (リップロールの続きで声を出す)

喉で息を遮らないように心がけてゆっくり発音します。

3. キラキラと旋回する茶色とベージュをイメージする

最後に「肛門」と「万華鏡」のイメージすなわちキラキラと旋回する茶色とベージュを想定する話し相手に重ねて感情をこめて発声します。

You’re my anal kaleidoscope. (leiにアクセントを乗せる)

以上です。完璧ですね!

それでは良き肛門ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました