スポンサーリンク

斎藤裕vsクレベル・コイケ 予想

スポンサーリンク
格闘技
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

九月に行われる予定のRIZIN30フェザー級タイトルマッチ。(中止になりました!)

チャンピオン斎藤裕vs挑戦者クレベル・コイケ。

朝倉未来を一本で破ったクレベル・コイケが勢い的にかなり有利です。

斎藤チャンプ危うし!

スポンサーリンク

不完全燃焼のチャンプ

ケラモフ戦を判定2-1で勝利した斎藤は、

厳しい戦いを制し疲れた表情をしていました。

それもそのはず。

斎藤は全局面通して、

「パンツを掴まれて」

コントロールされていたのです。

組まれて要所でパンツを引っ張られて不利になる。

その繰り返しでした。

数えられた反則回数はなんと17回。

そのせいで斎藤の持ち味の打撃を発揮することが全くできませんでした。

股間に手を突っ込まれたときには、

さすがの斎藤もたまらず審判に、

「パンツ掴んでる!」と抗議しました。

イエローカードが与えられた時のケラモフの表情が印象的です。

パンツ掴みの反則と頭突きによるカットで流血し、

場外に投げ出された斎藤は実力が発揮できず不完全燃焼の試合でした。

がっつりショーツ掴んでおきながらよく「なんで?」みたいな顔ができるものです。

スポンサーリンク

朝倉に完勝したクレベル

一方、クレベルは宿敵朝倉未来を相手に大勝利しました。

それでも1Rは朝倉選手の打撃が効いて、

体を折り曲げる一面も見せました。

和田レフェリーは試合を振り返って、

「ここで朝倉が追い打ちをかけて試合が終わると思った」

と述べています。

追い込まれたクレベルでしたが、

2R朝倉をコーナーに追い詰め苛烈な肘打ち!

からの引き込んで必殺の三角絞めで一本。

「俺が失神するところが見られるかもしれない」

と試合前語った朝倉未来でしたが、

現実のものになってしまいました。

フェザー級で最も力が強い朝倉を押し込んで休みなく打撃を打ち込み、下からの三角絞めを極めきるクレベルの体力がすごい。ファンもアンチもショックで放心状態になった。

スポンサーリンク

試合展開予想

斎藤チャンプにチャンスは訪れるのだろうか。

クレベル圧倒的有利

クレベルのキックボクシングでコーナーに追い詰めるスキル。

寝技のプレッシャーをかけながらの組みと肘打ち。

下からでも上からでも強い極めの力。

切れないスタミナ。

斎藤は防戦一方になるのではないか。

同等の実力である国内トップクラスの朝倉、

摩嶋が仕留められたのだから、

同等の実力と思われる斎藤も、

クレベルの寝技にやられてしまう可能性が高いです。

クレベルが強すぎる。

とはいえ、朝倉が打撃で有利になったシーンもあった。

斎藤は柔術の防御必須

寝技に入ったクレベルの強さが圧倒的過ぎる。

寝技に入られたら全力で逃げるしかない。

逃げる体力を常に残しておかなければならない。

朝倉未来は直前の打撃の攻防で息切れし、三角絞めから逃げる間もなく落ちた。

斎藤は打撃で秒殺するしかない?

斎藤チャンプはクレベルに寝技を出させずに、

打撃で圧殺する作戦で勝てるかもしれない?

斎藤チャンプはKOチャンスを逃しません。

スポンサーリンク

まとめ

できれば斎藤チャンプに勝ってほしいですね~。

今後情報があればここに追加します。

いじょうです。

スポンサーリンク
格闘技
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヤマッシをフォローする
スポンサーリンク
ヤマッシナブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました